バイクとカメラとその他色々と


by cfbsp877
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:ツーリング( 19 )

海の見えるコーナー

海の見えるコーナーをバタンと倒してアクセルを開けて抜ける!
バイク乗りには至福の瞬間でもある

ついに梅雨明けです
気温もウナギ登りで暑い!熱中症に皆さん気をつけましょう

梅雨の終わりと入れ替えで夕立の乱発生
ここ数年のサイクルです
今日も凄い積乱雲が遥か遠くでモクモクと立ち上ってました
やっと乗れると思ったらバイク乗りを悩ませる豪雨
休みの日はお天気レーダーとにらめっこです
a0125122_21454514.jpg

[PR]
by cfbsp877 | 2011-07-11 21:46 | ツーリング

東濃の桜めぐり

東濃エリアの山間部をぶらり途中で綺麗な桜を見つけては寄り道
その後谷汲山華厳寺へ
ぶらぶらして買い食いし夕方までのんびり散策
近場でしたがゆっくり撮りツーリング
帰宅しても疲れは溜まらず
こんなのもたまには有りなんじゃないでしょうか(笑)
a0125122_20485591.jpg
a0125122_2049122.jpg
a0125122_2049873.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2011-04-18 20:49 | ツーリング

墨俣城

この日はツーリングでお世話になっているSさんと撮り物に行ってきました
行き先は東濃エリア
まずは美濃桜33選のひとつ墨俣城
ここは犀川堤防の桜が咲き乱れる
桜トンネルで向こうが霞んで見えません
総延長はどんだけあるんでしょうか…(汗)
a0125122_20473084.jpg
a0125122_20473836.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2011-04-13 20:48 | ツーリング

山梨 その後

この日はツーリング仲間と御同行
日帰り強硬清里ツーリングでした
意外と行程があるなと思っていましたが、走ってみると淡々と距離を刻んでそんなに苦ではありませんでした
旅は道連れとも言います

昼はサトキチさんお勧めのほうとう
ほうとうとは甲斐の国の郷土料理
麺と共に野菜、特にかぼちゃを具に味噌で煮たものが多い
ここで食べたほうとうもカボチャがドカンと入ってました。美味でした

その後行列のできるソフトクリーム屋
清里の清泉寮へ
大人が3人、ソフトをほうばりながら椅子に腰かけまったりします
遠くには八ヶ岳も見えてゆっくり出来ました

その後は吐龍の滝へ
この日は暑く多くの人が訪れていました
水がどこから出てくるのか、留めどめなく出る湧水が滝となってました
河原で座りこむと涼しい、天然の涼です
あまりの気持ちよさに眠りだすFURUさん…危ない

普段の喧騒を離れてストレス解消の旅となりました
a0125122_20465399.jpg
a0125122_20474163.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-06-30 20:51 | ツーリング

散居村

日本の集落の形のひとつに散居村と言われる形があります
散村ともいいます
簡単に説明すれば家の周りが田で囲まれた農業散村ともいいましょうか?
砺波平野の集落は、緑豊かな屋敷林に囲まれた家々が、
平野一面に碁石をま きちらしたように点在する典型的な散居集落です。
この夕日は田に水を張り稲が育つ前のカラッと晴れた日にしか見ることが出来ない光景
太陽が水面に反射して一面眩しいオレンジに、まるで村が水に浮いているように見えます
この景色を拝めるかどうかは解らない天候で運も試される絶景、いやナニコレ珍百景でしょう!
a0125122_754290.jpg


この夕日を見た後日本海から太平洋側へトンボ帰り
陽も暮れた五箇山あたりは知らなきゃよかった気温0度!
真冬の夜の高速のような状況で軽装のバイク走行では凍死しそうでした
飛騨トンネルの排ガスと景色で睡魔に襲われ…
ひるがのSAで休憩時地図を確認するとまだ中間地点なんですね
この距離を考えて無事帰れるかと?悩みました
とにかく寒さに苦労した旅でした

現在5月だというのに寒いな~
なんでだろ?

More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-05-14 07:56 | ツーリング

駒つなぎの桜

飯田街道の横道を逸れた山深い場所にひっそりと咲く名桜がある
その名を駒つなぎの桜
源義経が奥州に下る際にここで馬を留めたと逸話が残る
淡い桃色の花が水を湛える田に美しい姿を映す
この時期に合わせてわざわざ手前の田に水が早めに張られているという心憎い演出に感謝である

数年前に来た時には直前までバイクで行けたが今回は道路は一方通行で全て車両規制
撮影箇所には多くのカメラマン
その知名度に驚きであった

その後目的地へ移動だが途中蕎麦を食べてデザートに開田高原にあるおいしいソフトクリーム屋へ
この日はイチゴのヨーグルトパフェを選択
納得の美味さにご満悦である!
a0125122_2251195.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-05-08 22:06 | ツーリング

垂井 鯉のぼり

既に2週間前の話になりますが…桜を求めての旅です
ツーリング途中でほぼ思いつきにて垂井に寄り道です
ここ相川は毎年鯉のぼりを川に吊るします
何匹の鯉のぼりでしょうか?爽快です
今年は桜とのコラボです。その光景は初めて見ました
川原ではお年寄りがゲートボールを楽しんでみえます
またイベントでよさこいが行われてました
のんびり休日モードの川原でした~
a0125122_2211895.jpg
a0125122_2212524.jpg
a0125122_2213376.jpg
a0125122_2214451.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-04-26 22:02 | ツーリング

墨俣城跡

美濃に知られた桜の名所のひとつ
墨俣城の犀川があります
墨俣は信長の配下であった秀吉が一夜で城を築き美濃攻めの拠点とした場所です
春ののこ道を走っていると川を埋めるように桜が咲き
城跡は中々の人で賑わう
休日は凄い人でしょう

夕日に映える川と城
この日の川は夕凪とありまるで写し鏡のようでした
a0125122_8173663.jpg
a0125122_817446.jpg
a0125122_8175166.jpg
a0125122_8175972.jpg
a0125122_81892.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-04-24 08:19 | ツーリング

冠峠の霧氷

冠山の峠道は全線舗装されてますが、偉い狭いです。何度引き返そうと思ったか
しかし山頂を目指して大正解でした
この日は前日からの大陸からの寒波により11月にしては冷え込みました
その影響でしょうか
山頂の福井県側が一面銀世界!霧氷です

霧氷(むひょう)は、氷点下の環境で、空気中の過冷却水滴もしくは水蒸気が、樹木その他の地物に衝突して凍結もしくは昇華することでできる、白色~無色透明の氷層の総称。いわば自然現象としての着氷現象。

まさか11月初旬に紅葉と霧氷を同時に見る事が出来ると思いませんでした
遠くはるかに冠雪した白山でしょうか?
とにかくこんな経験は初めて
自然界が織りなす偶然のキャンバス
もう言葉はいりません
a0125122_21221588.jpg
a0125122_21222657.jpg
a0125122_21223697.jpg
a0125122_21224235.jpg
a0125122_21224923.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-11-14 21:24 | ツーリング

徳山ダム

多くの人が冠峠を書かれている。これは一度行かねばと思いました
まずは岐阜県徳山ダムを目指します
莫大な費用で建設された日本貯水量最大といわれる巨大ダム
今現在でも様々な論争がある話題のダムである
この界隈は意外に紅葉が素晴らしいらしいです
この時期になると結構な車で賑わいます
この日は道の駅藤橋で腹ごしらえ。かなりの車で飲食店も満員でした
徳山ダムは建設中に訪れた事があるが、確かにでかいです
しかし紅葉時以外では特に目ぼしい景観でもないので印象には残ってませんでした
a0125122_2235831.jpg
a0125122_224846.jpg

ダムからしばらくは綺麗なトンネルの道路が続きます
いつ出来たのでしょうか?余りの綺麗な道に驚きです
人が居ない今となっては必要なんでしょうか?
一応徳山バイパスとなっており冠山直下をトンネルが通り福井県へと抜ける計画がある模様ですが…
この近辺はダムの水位の影響でしょうか。木々が立ち枯れてます
a0125122_224324.jpg
a0125122_2244071.jpg
a0125122_2245146.jpg

R417をさらに進むとかなりの狭路になります
舗装林道となり1.2車線、冠峠を目指します
カーブではミラーがありません
しかも車とバイクのすれ違いもギリギリの狭さ
ゆっくり走らないと出会いがしらの事故も可能性があります
あまりの狭い道路で途中引き返そうか考えます
冠山の山頂も紅葉はやや終わり気味
行くほどのものが無いな~、気分的には萎えます
ふと山上をみると…「ん?」一瞬目を疑いますが見たことの無い景色が見えます

続く

More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-11-12 22:07 | ツーリング