バイクとカメラとその他色々と


by cfbsp877
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ツーリング( 19 )

錦秋ツーリング③

佐久街道から麦草峠へ
ショートカットでK480から上がります
マイナーですがこの道が意外に良い展望。
八千穂高原線よりお勧めです。八ヶ岳を見ながらのくねくね道です
遠くまで続くカラマツの林もよい雰囲気
a0125122_12154723.jpg
a0125122_12155533.jpg

本日のメインは高見石リベンジ
前回の失敗をいかし今回は有料ですが白駒の方にバイクを停めます
麦草に停めるとトレッキングどころでは無くえらい事になりますので…
ここからは白駒池までは10分程度です
まずは高見石方面へ。歩いて40分程度
少し登りが続きますがトレッキングとしては良い運動量。多くの人で賑わいます
上には高見小屋があります。お昼時とあり皆ご飯してました
そこからはゴツゴツした岩を登ります
急こう配の岩石を上がりますのでふざけていると本当に事故になります
下を覗き込むと怖いくらい。自然のフィールドのアトラクションです
5分程度の道なので頑張って登ります
頂上につくと気持ちいい光景が360度広がります
眼下には澄んだ水をたたえた白駒池が見えます
a0125122_12172297.jpg
a0125122_1218250.jpg
a0125122_12181564.jpg
a0125122_12182513.jpg

高見石を後にし白駒池へ
この日は風が静かでした
湖面が穏やかで空の青さが池に映りこむ。あまりの鮮やかさに見入ってしまいます
a0125122_1219241.jpg
a0125122_12193171.jpg
a0125122_12195019.jpg

その後はビーナスラインへ
今季初です。いつも通りの女神の展望台
八ヶ岳と紅葉の大パノラマが広がります。そういえば紅葉の時期にビーナスに来るのは初めてかも知れません
初夏の時期に鮮やかな草原が広がる車山高原もこの時期はススキ野原
陽に照らされてこれはこれで良いですね
一泊でしたが写真的にもツーリング的にも満腹!実りありました
その後は遅くならない時間に山を降り帰途へ着きました

More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-11-01 12:22 | ツーリング

錦秋ツーリング②

河口湖湖北ビューラインをそのまま西へ
道の駅にて休憩です。
富士山を前にしてやや興奮気味の火照った体をソフトクリームにて冷まします
かなり厚い雲が頂きにかかります。降りそうで邪魔くさいです!
富士山は地元の人でも綺麗に見えるには3日に1日ぐらいなもんと聞いた事あります
独特な気候なんでしょうか
a0125122_21453431.jpg

その後R139には戻らずに西湖沿いの道を流します
また少し雰囲気の違う道で原生林チックです
どんどん日が沈みます。この時期は早いです
偶然通りかかった場所でなんと!湖に富士山が浮かんでいました
俗にいう逆さ富士と言われる景色です。すぐにバイクを降り積んでいた三脚にてターゲットを狙います
なんという幸運!全然下調べしていないのに…驚きの光景でした!
沈みゆく赤い西日を受けながら青い富士が暮れてゆく、感動もんでした
多くのカメラマンがいました。スポットな模様です
a0125122_21455554.jpg
a0125122_2146318.jpg

ただ残念な事に釣り場となっていたためにボートで湖面が揺れる、撮影機会はわずかでした。本当に残念でした。いつかまた挑戦したいです
精進湖、本栖湖につく頃にはすでに闇、渋滞にお付き合いし激しいコーナのR300を抜け身延で一泊
温泉にて疲れを癒し熟睡でした

翌日は6時半に飛び起き一番に飯を食べ宿を出ます
R52から甲州街道R20を快走
途中南アルプスの眺望が良いので脇道へ…
何故か雰囲気の良い場所に偶然到着(笑)
もう二度とたどり着けない知らない場所ですが絵としては最適
後方に見える山は甲斐駒ケ岳でしょうか
a0125122_21464096.jpg
a0125122_21464810.jpg

その後白州はサントリーの工場へ
今回は見学は見送りましたがいつかは美味いシングルモルトウイスキーをと夢を見ます(優秀なドライバー付きで)
八ヶ岳高原ラインを流します。紅葉初期でしたが天候が曇天
せっかくの景色が映えません~。かなり寒いです
まきば公園で小休止、ここでは無料で動物に触れ合えます
野辺山の鉄道最高地点を拝んでいきます(皆さんご存じでしたか?)
a0125122_21473242.jpg
a0125122_21474097.jpg
a0125122_21474751.jpg
a0125122_21475782.jpg

佐久街道R141を北上、雲がどんどん裂け晴れ間が広がります
ふと横をみると先まで雲に阻まれていた八ヶ岳が…
また脇道へ~フラフラ~
広角レンズにて景色を余すことなく切り取ります(ゴミ袋はご愛敬って事で)
実際はもっと凄い景色でした。これを表現するのは難しいです
a0125122_21481825.jpg
a0125122_21482517.jpg


これまた続く
[PR]
by cfbsp877 | 2009-10-30 21:49 | ツーリング

錦秋ツーリング①

久しぶりに自由な時間が出来たのと天候が良さげなので一泊ですがツーリングに出かけてきました
朝から早速高速に乗ります。高速からは何とか富士山が見えていました
沼津で降りR1で箱根の峠へ、街付近で渋滞です。いつもの事です
まずは大観峰の休憩所、ここはいつもバイクの祭典状態
表にも裏にも凄いバイクの台数です
これだけのバイカーで賑わうとバイク乗りとしては嬉しくなります
富士山は厚い雲に覆われてました
a0125122_2574172.jpg

ここらの峠で唯一走った事のない場所、そして近寄りがたい雰囲気を持つ峠へ寄り道
その名も椿ライン!関東エリアの有名走りスポットとなっています
途中のししどの窟で休憩、屋台でジュースやらを販売してましたが需要があるんでしょう
凄いバイクの台数が休憩してました。目の前にきついコーナーがあるんですが、何台もバイクが下っていきます。この日は台数が多いのであまり速度を上げずに走ったほうが良いなどのアドバイス、また事故の話などを伺いました。もう公道サーキット状態です。かなりの複合コーナーで景観はよくないのでエリア外の人はパスが賢明です
a0125122_258883.jpg

峠ひとつとっても関東エリアは人が多い、熱いですね
湯河原パークウェイを抜けて渋滞回避の意味もある芦ノ湖スカイラインへ
雲がなければ富士山拝めるのですが残念ながら見えません。先が長いのでゆっくり流します
a0125122_2583678.jpg
a0125122_2584225.jpg

そのまま走るとR138になります
富士五胡手前で大渋滞、おとなしくしてると水温計がグングン上がります
こりゃやばいと感じ地図をみるとK147迂回すると山中湖の裏手にでる道を見つけます
この道が大正解!三国峠に差し掛かると山中湖と富士山と樹海とススキの景観
ここを通る車が止まり写真を撮っていきます。ちょっとしたスポットになってます
a0125122_2592257.jpg
a0125122_2593044.jpg

山中湖で休憩、ここはサイクリングロードが整備されていて多くのファミリーで賑わってました
写真的には逆光で厳しいですが…
a0125122_301273.jpg

富士五湖周遊道路は劇混みです。地図をみると忍野八海へ抜けるルートが良さそう
これまた正解です。富士急ハイランド脇に出ます。R137ですがこれまた渋滞、厳しい~
これを抜けると河口湖湖畔ですが橋との交差点付近でまた渋滞
ハイシーズンだけに仕方ありません。我慢です
走っているといい感じに遮光を受ける富士山。すでに冠雪が始まっている模様でした。ボート乗り場に止めしばし写真タイム
a0125122_303767.jpg

a0125122_31176.jpg

続く
[PR]
by cfbsp877 | 2009-10-26 07:22 | ツーリング

南紀ツーリング 2

温泉宿に泊まり疲れを癒し日付変わって出発です
まずは本州最南端串本を目指します
売店で最南端の記念証も発行してます
ここからの眺めは遮蔽物が無いので水平線が遠く丸く見えます
遠くの船は黒潮での操業で流れがきつそう。大漁でしょうか?
a0125122_16555459.jpg
a0125122_1656371.jpg
a0125122_16561167.jpg

近くのスポット、奇勝橋杭岩を見ていきます
潮の満ち引きで向こうまで歩いていけます
ここは弘法大使の言い伝えがあります
不思議なパワーが宿るような気がします
いつか朝日か夕日が見てみたい場所でもあります
写真を撮っているとおばちゃんが犬とバイクを写真を撮りたいとの話
快くOKで何故か撮影会…こういったふれあいも旅ならではです
a0125122_16563361.jpg
a0125122_1656407.jpg
a0125122_16564753.jpg
a0125122_16565587.jpg

途中雨がパラパラきましたがたいした事なく、変わったアトラクションを見ていきます
野猿です
昔の川を物資などを渡すための交通手段としてあったものです
ここで何故か一名が罰ゲーム状態となります
その後は南紀の山あいを抜け無事帰宅
程よい疲れで良いツーリングでした
a0125122_1657138.jpg

[PR]
by cfbsp877 | 2009-10-10 16:59 | ツーリング

南紀ツーリング 1

台風去ってやれやれ…色々対応に追われます
皆さんはどうでしたか?

ブログではいまだにシルバーウィークの話です
この日は南紀一泊ツーリング
渋滞を避けるために朝の7時に名阪国道にある針テラスの道の駅に集合で家を出たのが4時過ぎ
真っ暗で寒い中をひた走り無事全員合流
a0125122_10544453.jpg
a0125122_1055141.jpg

まずは高野山目指して走ります
ここで観光バス渋滞に嵌ります
メーターを見ると水温計がぐんぐんレッドゾーンに近づいていきます
やばいな~と感じているとメンバーが僕に止まれとサインを出します
足元を見るとお漏らしです
バイクで初めての経験、LLCって滑りやすいんですね
何とか仲間のフォローで事なきを得ました。一人ではうろたえていたでしょう
a0125122_10561161.jpg
a0125122_10562312.jpg
a0125122_10564361.jpg

飯を食べてとりあえず様子見ながら高野山スカイラインを流します
この日は大快晴!遠くの山々まで一望出来最高のショットです
a0125122_10572264.jpg
a0125122_10573984.jpg

その後県道を流します。ここでも停まり遠景の山を写します。この低い山々の連なりが南紀を感じさせます
皆が夕景を見たいとの事で海まで急ぎます
ギリギリでしたが水平線に陽が沈むのを拝む事が出来、メンバー全員感無量です
a0125122_10581937.jpg
a0125122_10583418.jpg

その後宿に着き全員揃って晩飯に串本の夜をうろつきます
たまたま入ったお店でおやじさんのおまかせコース
牛筋の煮込みやら戻りカツオのタタキ、魚の小骨の唐揚げ、ビールに良く合います
飲んで楽しい一夜が明けました
a0125122_10585947.jpg
a0125122_1059662.jpg

続く…
[PR]
by cfbsp877 | 2009-10-09 11:00 | ツーリング

日本海ツーリング

この日はセロー乗りの友人と日本海までツーリング
R21からR303の藤橋を抜けR8を北へ
このあたりの道は整備され随分走りやすくなりました
少し早いが敦賀で昼です
ここは大きな魚市場がありいつも活況です
海鮮丼を食べました
僕はマグロ、いくら、たらこの3色をチョイス。美味い!
a0125122_1914842.jpg
a0125122_1915556.jpg
a0125122_192150.jpg


その後は淡々と空いているR305へ
海岸線が見えて気持ちの良いシーサイドラインです
目的地の海の見える温泉「漁火」へ
内湯と外湯があります
外湯はすぐが日本海!
ここで暫し普段の喧騒を忘れ疲れを癒す
煌めく水平線と空にはかもめが飛びいい景色、贅沢です
a0125122_1921580.jpg
a0125122_1922221.jpg
a0125122_1925581.jpg
a0125122_193389.jpg


ここからは岐路です
R158の九頭竜湖を抜けるんですが山間で暗雲がモクモクです。どこかでゲリラ豪雨でしょうか
降られる事を覚悟しましたが、運よく降られず
九頭竜湖を抜けた頃はもう暗闇
奥美濃カレーを食べていこうとなり向かった店は「風見鶏」
奥美濃カレーとは街おこしの一環で始まったそうでその土地の食材を用いた名物だそうです
スープカレーを食しましたが野菜の甘みがあり美味い!
この日は満足な食ツーリングでした
a0125122_1931672.jpg

[PR]
by cfbsp877 | 2009-09-19 19:03 | ツーリング

御岳ツーリング

この日は朝の8時に集合し台数20台弱
R41から飛騨を抜け鈴蘭街道に入り、途中で濁り河温泉方面へ
この時点で寒い~
メッシュジャケットのみで震えてましたので合羽着用で防風対策です
大平の展望台で休憩ですが空は曇天、降りそうです
せっかくの御岳の映えません
a0125122_1957286.jpg

K441を東へ
すると見る見るうちに空が晴れてきます
いつの間にやらチャオスキー場に!
冬場は来た事あるが…夏場は初めて
スカッとした青空と相まって緑の海と山々、素晴らしい眺望です
北に乗鞍、南に御岳!
秋が近づくのを感じるツーリングとなりました
a0125122_1957392.jpg
a0125122_19574697.jpg
a0125122_19575379.jpg

[PR]
by cfbsp877 | 2009-09-06 19:58 | ツーリング
木曽馬の里で食事をし、出たのが13時
近場に新鮮な牛乳をふんだんに用いたおいしいソフトクリーム屋があるのだが、いかんせん!
突然お腹の具合がぁ~ 微妙なので長い後半に備えスルーです
後ろ髪惹かれました(泣)

開田高原近辺にはいくつもの峠があります
長峰峠、地蔵峠、久蔵峠など
やや狭い道もありますが新緑の時期、紅葉時には最高の光景が広がります
対向車も多く散策する人も居るのでスピードは程々に
a0125122_2011628.jpg


R361を高山に向けて進みます
この道は車が少ないが1.5車線のトンネルが多く意外に気が抜けません
サクサクと抜け高山市内をスルー
後半の目的地は宇津江48滝、夏場はひんやりとして清涼感が気持ちイイ~スポットです
以前来たことあるので滝には寄らずこの時期だけの光景を拝みに行きます

その前に未舗装路でバイクが横倒しになったのは内緒です(汗)
a0125122_20113196.jpg


くりん草が一面に咲き誇る森の中へ…

More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-06-12 20:17 | ツーリング
突然始まったブログ
一体いつまで続くか解りませんが…お付き合い下さい
では本編です


世間では梅雨入り
うっとおしい季節の始まりです

先週日曜日は好天に恵まれツーリング日和
少し時間が遅いが折角の天気、勿体ないという訳でバイクを出し開田高原目指してLet's go
R19を抜けK66から中津川またR19とひたすら北上
途中各ポイントで白バイでやられてまししたね~
R361から新地蔵トンネルへ
追い越し区間でも前方から白バイが…あわててアクセルを放します
あぶね~

トイレ休憩を挟みます
ここで見ると杜若?菖蒲らしい花が咲いてました
親子でサイクリングを楽しんでいる方も居ます
a0125122_17411551.jpg

a0125122_1741422.jpg


のどかな夏の風景が広がります
a0125122_17533383.jpg



開田高原の木曽馬の里に立ち寄り撮影、食事としました
今日はお馬さんは居ませんでした
う~ん残念
高山に向けて開田をあとにします
a0125122_17485447.jpg

[PR]
by cfbsp877 | 2009-06-11 17:55 | ツーリング