バイクとカメラとその他色々と


by cfbsp877
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

谷汲ゆり園 その2

谷汲ゆり園
ここは今の時期 紫陽花が旬です
しかも咲きたてで鮮度が高く目も覚めるようなグランブルー
ドレッシングかけたら食べれそう~なくらい美味しそうでした
a0125122_19101612.jpg


そうこうしていると、曇天から太陽が出てきてユリがより一層綺麗に輝きだす!
これはもう一踏ん張りせねば…
では撮りためた写真をご覧ください
a0125122_19105541.jpg

a0125122_1911924.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-06-30 19:13 | 草花

谷汲ゆり園

この日は終日なんとか晴れ模様
って事で以前から気になるスポットへ行ってまいりました
a0125122_1415519.jpg


谷汲にあるゆり園へ
岐阜市外で少ししか離れてませんが、低い山々を抜けると涼しい~
名古屋市内は30度を超えてますが谷汲は清涼感で包まれます
バイクでメッシュジャケットだと、やや肌寒い!
入場料は300円
木々の間にたくさんのユリが植栽されてます
色とりどりの鮮やかなユリが見事でした
a0125122_14151998.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-06-29 10:17 | 草花

性海寺

愛知県稲沢市にある性海寺にある日の午後雨上がりの日にふらっと撮影に行ってきました
真言宗智山派の寺院
寺伝によれば、弘仁年間(810年~924年)空海によって愛染明王を本尊として創建されたと伝えられる由緒ある寺です
a0125122_19575336.jpg

a0125122_200654.jpg

a0125122_2001968.jpg
a0125122_2003222.jpg
a0125122_200505.jpg

現在は歴史公園としてオープンし毎年この時期にあじさい祭りが開催されてます
見るだけなら駐車場も無料で中には古墳跡もあります
今回はあえての単焦点のみの撮影で勝負!
広角マクロと中望遠マクロで焦点を縛り勉強です
やはりマクロレンズ、普段のズームと違い扱いが難しい
しかし背景のボケ方は味があります
ボケというより滲みと表現したほうがよいぐらい
レンズも個性があり面白いです
雨上がりとあり、あじさいはやはり雨でしっとり濡れた方がよいと感じました

More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-06-25 21:04 | 草花

蒲郡近辺歩き

a0125122_1831886.jpg
a0125122_18312662.jpg

形原あじさい公園を後にし、後半戦です
蒸し暑く茹だる中をひたすら歩きました
蒲郡市場にて食事と思いましたがすでに食べ物コーナーは終わってました。ガッカリ
結局たいした物がないので、そこにあったココ壱のカレーで済ませました。。。

途中蒲郡ボートではトライアスロンが開催してました
そそくさと通過し駅前の通りの市博物館に寄ります
ここは無料でSLやら古墳やらが展示してあり子供が次々に来てました
SLはDD51大きく実際使用されていたとあり年期入ってました
黒光りしたボディはややお疲れ気味のように見える
錆びないようにボディは機械油でコテコテ
レトロな客車は懐かしいです
メンテはされていそうでした
a0125122_18365866.jpg
a0125122_1837564.jpg
蒲郡駅前では資料館があります
凝った建築物でいわゆる箱モノでしょうか
色々な化石のレプリカやら児童のパソコンがありここも子供に盛況でした
何はともあれ、紫陽花を堪能出来た一日でした

a0125122_18373242.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-06-21 18:39 | 散歩

形原あじさい祭り

先週ですが形原温泉にあるあじさい公園であじさいを見てきました
ウォーキングとあり三ヶ根駅からぐるりと蒲郡まで約10キロ
暑くて湿度の高さでかなり参りました
途中三河地震の断層なんぞあったりとウロウロ
ジュースをどんだけ飲んでも足りません
あじさい公園につく頃には結構フラフラです
まだ半分の行程なんですけどね

紫陽花は最盛期とあり綺麗でした
中でもガク紫陽花という品種は可愛らしい花です
土中のPH値で紫陽花の花の色が変わるのは有名な話です。不思議ですね


a0125122_0341819.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-06-20 00:36 | 散歩

真夜中の訪問者

草木も眠る丑三つ時…

仕事に疲れアルコールのせいもあって死んだようにぐっすりと深い睡眠に入っていた

「ピンポーン!」

漆黒の闇夜を切り裂き突然ドアホンの音が高く部屋全体に鳴り響く!

あまりの突然の音に私はベットから慌てて飛び起きる

ドアホンのチャイムの余韻がいまだに耳にこだまする…

「キィィィィーーーン」

それと同時に微かに遠のいてゆく足音らしき音

誰だ?こんな夜更けに?

ふと時計に目をやるとAM3時過ぎ、こんな時間に来客があるはずがない
a0125122_21384035.jpg


目を疑うが時計は確かに夜中の3時

静寂を取り戻した部屋の中を静かに時計の秒針の音だけが聞こえてくる

そのとたんに、こんな時間に?チャイムを鳴らすなんて…ありえない

たちの悪い悪戯である。そう思うと同時に何故か鳥肌に襲われる

そう言えば蟹江で一家が死傷して犯人が多くの遺留物を残しながらもいまだ見つかっていない事件を思い出した。

玄関先でまだナイフを手に男が居たらどうしようなどと奇妙な考えがよぎる

足を忍ばせドアの覗き穴からそっと覗く。もちろん犯人が居ない事を願って

誰も居ない…何故かホッとする

その後朝が来るまで一睡も出来ませんでした
[PR]
by cfbsp877 | 2009-06-17 21:39 | etc

麦秋

麦秋(ばくしゅう)とは、麦の穂が実り、収穫期を迎えた初夏の頃の季節のこと。
麦が熟し、麦にとっての収穫の「秋」であることから、名づけられた季節、夏の季語
今の時期は畑で刈り入れが盛んな作物
この麦の行く末はビールかパンか?
a0125122_9431245.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-06-14 08:36 | カメラ
木曽馬の里で食事をし、出たのが13時
近場に新鮮な牛乳をふんだんに用いたおいしいソフトクリーム屋があるのだが、いかんせん!
突然お腹の具合がぁ~ 微妙なので長い後半に備えスルーです
後ろ髪惹かれました(泣)

開田高原近辺にはいくつもの峠があります
長峰峠、地蔵峠、久蔵峠など
やや狭い道もありますが新緑の時期、紅葉時には最高の光景が広がります
対向車も多く散策する人も居るのでスピードは程々に
a0125122_2011628.jpg


R361を高山に向けて進みます
この道は車が少ないが1.5車線のトンネルが多く意外に気が抜けません
サクサクと抜け高山市内をスルー
後半の目的地は宇津江48滝、夏場はひんやりとして清涼感が気持ちイイ~スポットです
以前来たことあるので滝には寄らずこの時期だけの光景を拝みに行きます

その前に未舗装路でバイクが横倒しになったのは内緒です(汗)
a0125122_20113196.jpg


くりん草が一面に咲き誇る森の中へ…

More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-06-12 20:17 | ツーリング
突然始まったブログ
一体いつまで続くか解りませんが…お付き合い下さい
では本編です


世間では梅雨入り
うっとおしい季節の始まりです

先週日曜日は好天に恵まれツーリング日和
少し時間が遅いが折角の天気、勿体ないという訳でバイクを出し開田高原目指してLet's go
R19を抜けK66から中津川またR19とひたすら北上
途中各ポイントで白バイでやられてまししたね~
R361から新地蔵トンネルへ
追い越し区間でも前方から白バイが…あわててアクセルを放します
あぶね~

トイレ休憩を挟みます
ここで見ると杜若?菖蒲らしい花が咲いてました
親子でサイクリングを楽しんでいる方も居ます
a0125122_17411551.jpg

a0125122_1741422.jpg


のどかな夏の風景が広がります
a0125122_17533383.jpg



開田高原の木曽馬の里に立ち寄り撮影、食事としました
今日はお馬さんは居ませんでした
う~ん残念
高山に向けて開田をあとにします
a0125122_17485447.jpg

[PR]
by cfbsp877 | 2009-06-11 17:55 | ツーリング

有松絞り祭り

有松絞りとは旧東海道の有松、鳴海(なるみ)(ともに名古屋市緑区)を中心として行われた木綿(もめん)地の絞り染め
現在は名古屋市緑区有松町である祭りに行ってきました
緑区に縁も所縁もなく道をドライブしていると走りにくい土地柄だなと感じる場所と言うのが率直な意見です
そして走っていると必ず道に迷う不思議なエリアなのであまり近づきません
地図で見ると道や区画が斜めに走っていて方向が狂いやすいです
決して緑区が嫌いと言う訳ではありません(汗)
a0125122_2025349.jpg

この日は名鉄で行きましたが小さい町ながらも、凄い人
露店と観光客でごった返してました。歩くのも厳しい~
昔の宿場町、普段はひっそりといているらしいです
建物は保管地区らしく風情あります
壁や塀が江戸からの月日を重ねたらしく味わいあります
またからくり人形の実演があります
どれどれと店を覗くとやっぱり本物の有松!ええ値段です
ひとつひとつが手で染めたのでしょう。ある意味世界にひとつだけの品物です
甚平や作務衣などは諭吉さんレベル!僕には手が出ませんがな~
せっかく来たのでタオルとウチワを購入
これからの季節に役に立ってくれるかな
a0125122_20274781.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-06-10 20:00 | 散歩