バイクとカメラとその他色々と


by cfbsp877
カレンダー

<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

夏!向日葵!

夏が終わってしまう前に…
大垣の休耕田に毎年植えられる植物があるのをご存じだろうか?
毎年休耕田とあり場所が変わるし、植物故に最盛期になかなか巡り合わない
いつも出かけると萎れかけた向日葵を目にするのだが…
今年は違いました
車を走らせていると遠くからでも解るイエローの絨毯!眩しいくらいです
すべての向日葵が同じ方向を向いているのが面白い
何処を見ても向日葵!向日葵!イエロー!
もはやこの眩しい絨毯を表現するのに言葉は要りません
今年は最盛期に巡り合えた。これもまた一期一会です
a0125122_2154402.jpg
a0125122_21544759.jpg
a0125122_21545545.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-08-30 21:55 | 草花

ダイナランド

岐阜県高鷲にあるダイナランド
ここは冬場はスキー場として大いに賑わうが夏場ここへ訪れたのは初めて
チケットが余っているとの事で高速を飛ばし行ってきました
このスキー場は冬場はかなりのきつい斜面で初心者にはちと厳しいレイアウト、体力を要するコースだったのを覚えてます
冬は銀世界ですが夏場は可憐なユリ園として変身します
今年はユリを見るのが多い気がします
お盆でしたがかなりの客が来場してました
リフトに乗って上まで登り歩いて下るコースとなってました
上まで登ると奥美濃の山々が遠くまで拝めます
どうやら最盛期は8月初めの模様でこの日は遅咲きのユリでした
でもかなりのユリが咲いていて高所とあり涼しい
歩いて下るにはよい散歩ルートでした
a0125122_21465146.jpg
a0125122_21465992.jpg
a0125122_2147715.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-08-29 21:48 | 草花

秋吉台~秋芳洞~錦帯橋

秋吉台(あきよしだい)は、3億年、この一帯が海だったと言われる日本一広大なカルスト(石灰岩の)台地です
雨風が浸食し岩がむき出しになり、夏は草が茂るため普段お目にかかれない変わった風景が見られます
現在は国定公園にもなっています
この日は曇天ながらも青々とした草と白い石灰岩のコラボレーションが面白い!
1時間あまり歩いて回りましたが自然の石のオブジェが独特です
草原道路を風を感じながらのドライブはええもんですよ
a0125122_21335636.jpg


ここはもうひとつ面白いスポットがあります
東洋一と言われる鍾乳洞、秋芳洞です
何億年という歳月をかけて形成された自然の造形物の大きさ、美しさは、ただただ驚かされるばかりです。総延長は約10キロメートルといわれていますが、観光用に公開されているのは約1.5キロほど。天井の高さは平均30メートルもあります。洞内の気温は1年を通 じて約17度に保たれており快適そのもの。傘(かさ)づくし、青天井(あおてんじょう)、千畳敷(せんじょうじき)、百枚皿、黄金柱(こがねばしら)、五百羅漢など数多くの見所があります
ここのためにだけ持ってきた明るいレンズF値1.4が威力を発揮します
洞窟とありかなり暗い、撮影には神経使いました
入口は3つあります。どこを来ても同じですが秋吉台からはエレベータルートが便利です
また洞窟内は蝙蝠が結構いました
お金を出すと魅惑の探検コースなるものがあります
ただ洞窟の上のルートを歩くだけですが暗く地面が濡れ滑りやすく高低差があるので大変
備え付けの懐中電灯頼りにヒーヒー泣きが入ります!個人的には上がりたくなかったです
a0125122_21342188.jpg


最後は錦帯橋
当時の藩主が洪水の多い川を往来できるように造られた5連の橋
また釘の使用も必要最低限にしてあり組み木の手法により美しいアーチ型をとどめている
精巧で特異な構造は早くから高く評価され名勝地としても知られています
この橋から見える城はかつての岩国城藩主の城である
この橋界隈にはそれと言った他の観光地がない事も付け加えておく
a0125122_21344414.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-08-28 21:23 |

大和ミュージアム

広島県呉市
この地名を聞くと工業港、もしくは戦艦大和を連想します
今も呉の港は船舶を造ったり修理したりするドックだらけ
この日も度迫力タンカーがゴロゴロ停泊してました

ここの目玉は大和ミュージアム
呉らしい博物館として歴史と科学技術を伝えるものになっています
外には戦艦陸奥の本当のペラとスクリュー、砲身があります。とんでもない鉄の塊です
中の展示物はメインに1/10の戦艦大和の模型があります
出来うる限りのレベルで再現してあり精巧です。大きすぎてカメラに収まりきりません
実物のゼロ戦や砲弾もあります
歴史館では戦艦大和が技術的な切り口で解説されていました
また戦争への時代背景も語られ興味深いです
実際に沈没した大和の回収作業もVTRで流れ見入っていまいます

隣には海上自衛隊の資料館があります。機雷撤去の資料や最近まで使われていた潜水艦の展示も無料で見れます
男ならここは一度は訪れるべきではないでしょうか?
a0125122_19305755.jpg
a0125122_19311398.jpg
a0125122_1931266.jpg
a0125122_19314067.jpg
a0125122_19315544.jpg
a0125122_1932472.jpg

[PR]
by cfbsp877 | 2009-08-25 19:33 |

安芸の宮島

安芸の宮島と言えば日本三景として有名
古代より自然信仰が盛んだったようです
島内には厳島神社があり平安末期に平家が庇護したことから発展しました
また朱色に映える社は国宝、島全体が世界遺産として登録されています
島にはフェリーで渡ります。車で乗り入れる人も居ます
海外の人も多く観光に訪れています
a0125122_13245922.jpg
a0125122_1325864.jpg
a0125122_13251799.jpg


島に渡ると鹿がお出迎え
ここでは奈良と同じで鹿が神の使いと言われています
厳島神社の海の上に立つ大鳥居を撮っていると一匹の鹿ちゃんが僕も撮って♪とばかりにフレームに乱入!
じっとして立ちポーズを決めてくれました(笑)
神社を散策しましたが艶やかな朱色が目につきます。国宝に指定されている古い能舞台もあります
平家が栄華を極めたころもこのような感じだったのでしょうか
広島近辺は穴子が特産らしいので昼飯は穴子飯と冷うどんでした
茹だる様な暑さで、午後からも精力つけて島内を歩きます
a0125122_13255378.jpg
a0125122_1326194.jpg
a0125122_1326177.jpg
a0125122_13264213.jpg


ぐるりと歩くと上から島を見えるポイントもあります
問答の禅寺もあります。高台で風があり涼しい場所でした
昼からは太陽も顔を出します
大鳥居も青空と相まって鮮やかです
また観光地とあり出店が多い。伊勢のおかげ横丁みたいです
特産物の牡蠣を焼き立てで頂きます。ホクホクして塩が効いて美味い
でかいしゃもじがありました。広島ではしゃもじに願いを書き込み願掛けをする風習があります
甲子園の応援でもおなじみですね
弥山という山がありここの展望台も絶景
この日は雲が多いので止めましたが晴れていれば瀬戸内海の島々が拝めるようです

More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-08-22 10:31 |

広島

お盆休みが取れたので中国地方まで足を伸ばしてきました
AM5時に家を出たのですがその日はETC割引で1000円の日
名古屋から高速を走り渋滞に嵌りました
京都過ぎ付近から吹田を超えて西宮近辺まで
その距離電光掲示板にて約40キロ渋滞
トロトロ運転、いや~最高の経験でした
広島は通常7時間あれば着くのですがこの日は12時間以上掛かりました

着くともう夕暮れ、平和公園の記念資料館はすでに終了
子供の頃入った事あるのですが、あまり記憶に無いのでもう一度と思いましたが残念です
公園を歩くと見覚えのある慰霊碑が見えてきます
この日も多くの献花が手向けられていました
原爆犠牲者の霊を雨から守りたいという気持ちから、屋根の部分がはにわの家型の慰霊碑があります
中央の石室には国内外を問わず、亡くなった原爆被爆者の名前を記帳した原爆死没者名簿が納めらています
その奥には核兵器が地球上から姿を消す日まで燃やし続けようという平和の火が今このときも燃えています
さらに奥に世界に対し核兵器の廃絶を訴え、恒久平和の実現にむけて発信する広島市民と日本国民の平和への願いの象徴「原爆ドーム」があります
この様々な思いが交錯する公園の多くのデザインは建築家の丹下さんが手がけたそうです
また公園内には朝鮮から連行され故郷の土を踏むことが無かった方の慰霊碑や学徒の方の慰霊碑もあるそうです。複雑な気持ちになります
元安橋は被災火傷した人が川に身投げした場所として必ず話に出てくる橋
64年経た今でもその当時を思うと身が割かれる思いです
本当に様々な思いが交錯した重みのある公園です
訪れる価値ある場所と感じました

せっかく旅行に来たのにいつまでも落ち込んでいても仕方ないので、気を取り直して広島の街を闊歩します
広島は中国地方随一の都市、アーケード街がありますが夜でも人の波が絶えません。活気あります
早速見つけたお店へ入店!
広島と言えば広島焼き、そばが入っているのが特徴です
ビールによく合います
それにお好み焼きに入っているイカが凄い厚みがあり美味い!
あとこの街の特徴が路面電車です
レトロなものから近代的な電車があり見ていて面白いです
こうして広島の夜が更けていきました
a0125122_2225447.jpg
a0125122_2226398.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-08-18 22:28 |

マツダ 787B

皆さんお盆週間いかがお過ごしでしょうか?
僕は旅行に帰省に仕事にと大忙し・・・
渋滞に熱中症寸前とフラフラです
例年に比べて家でじっとしている日があまり在りませんでした
いい意味でも悪い意味でも疲れました~
少しずつブログにアップしていきますので、お付き合い下さい

まずはお盆前の事ですが
マツダ 787B
このタイトルからルマンを思い浮かべた方はかなりのモータースポーツ通です
マツダ787B鮮やかなレナウンカラーのプロトタイプレーシングカーは1991年日本車として、またロータリーエンジン搭載車として初めて歴史あるルマンで強豪メルセデス、ポルシェを破り優勝を飾った車です
この後、ロータリー(現在ロータリーエンジンは参加が認められていません)としても日本車としても優勝車はありません
このときリアルタイムでは知りませんでしたが、免許所得後にマツダの生粋のスポーツカー,
ロータリーエンジンの血脈を受け継ぐRX-7を乗り回して…いや振り回されていたと形容した方がいいか
とにかく実際乗っていたのでレナウンカラーの車には興味ありました
またルマンに出たトヨタ、憧夢の車もあります
今見ても斬新なシルエットです
レアなアイテム販売もありファンならずとも一見の価値あります
8月一杯まで名古屋市名東区のアウトガレリア「ルーチェ」にて無料展示中です
a0125122_2152413.jpg
a0125122_2153157.jpg
a0125122_2153849.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-08-17 21:07 | etc

名古屋港水族館 その2

名古屋港水族館のもう一つの目玉
イワシのトルネード
個人的には一押しです
ベルーガやイルカの給餌、ペンギンなど居ますがやはりイワシでしょう
ちなみにイワシは魚編に弱いと書きます。鰯
世界各地で漁獲され実際水揚げされると痛み安い魚として知られてます

トルネード、何を行うかと言うと黒潮水槽に放たれているイワシに餌を与えるだけなんです
…がこれが凄い!3万匹のイワシが一気に餌を目掛けて踊ります
その姿が銀影のトルネードとなって水槽を暴れます
実際の海でもこう言った姿なのでしょうが、幾何学模様に驚きです
元々名古屋の水族館が始めたアイデアとのこと
今はどこの水族館、動物園も趣向を凝らしていますね
興味ある方は是非ご自分の目で確かめて下さい
a0125122_1939053.jpg
a0125122_19391162.jpg
a0125122_19392087.jpg
a0125122_19392728.jpg
a0125122_19393696.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-08-08 19:40 | etc

名古屋港水族館

夏休み真っ最中
蒸し暑いので涼を感じることが出来る近場のスポット無いかな~と言う事で
名古屋港水族館へ出かけてきました
ここへ出かけたのはもう十年前以上だろうか?
その当時は改装があり全ての施設を見る事が出来なかった記憶があります
南極観測船フジも展示してありなんだか懐かしいです

ここはいくつかの水槽があります
黒潮、深海魚、サンゴ礁などそれぞれに見ごたえがあります
また時間ごとに水槽で色々な催しが行われます
まずはメインのイルカショー
これは見逃せません。夏休みでちびっこが一杯です
よく訓練されてます。合図に即座に反応し答えるイルカの知能の良さに感心
人馬一体ならぬ人魚一体?うちのワンコより賢い!
飛ぶ姿を一眼で写そうと勝負ですが、水中から突然出てくるので難しい
…と言うより見事な演技に見惚れます
ジャンプ一番でボールにタッチ
高さは6~7mありました。凄い
a0125122_2330728.jpg
a0125122_23301825.jpg
a0125122_23302796.jpg
a0125122_23303680.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-08-07 23:31 | etc

朝顔

通勤途中に家屋に蔓を伸ばして涼しげに咲く朝顔
青く澄んだ色に足を止めずには居られません
見事な咲きっぷりに思わず撮っちゃいました

朝顔といえば僕の記憶では小学生につけた観察日記
5~6月に鉢に植えて、なぜか夏休みは重い鉢を強制で持ち帰り
夏休みの宿題として観察し9月の始業式にまた学校へ持って行くという過酷な肉体労働があったのを今でも憶えています
小学1年生にあの鉢の重みはきつかったです
当然遊び呆けている吾輩が日記などつける訳がなく最後に飛ばして書いたのですが、天気欄が嘘なのでバレバレ
何人かが特に宿題の提出状況がひどいと呼び出しを食らったのも良い思い出です
大人になってもあまり変わり映えしてませんが…

皆さん宿題とローンは計画的に~
a0125122_20112168.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-08-05 20:12 | 草花