バイクとカメラとその他色々と


by cfbsp877
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

冠峠の霧氷

冠山の峠道は全線舗装されてますが、偉い狭いです。何度引き返そうと思ったか
しかし山頂を目指して大正解でした
この日は前日からの大陸からの寒波により11月にしては冷え込みました
その影響でしょうか
山頂の福井県側が一面銀世界!霧氷です

霧氷(むひょう)は、氷点下の環境で、空気中の過冷却水滴もしくは水蒸気が、樹木その他の地物に衝突して凍結もしくは昇華することでできる、白色~無色透明の氷層の総称。いわば自然現象としての着氷現象。

まさか11月初旬に紅葉と霧氷を同時に見る事が出来ると思いませんでした
遠くはるかに冠雪した白山でしょうか?
とにかくこんな経験は初めて
自然界が織りなす偶然のキャンバス
もう言葉はいりません
a0125122_21221588.jpg
a0125122_21222657.jpg
a0125122_21223697.jpg
a0125122_21224235.jpg
a0125122_21224923.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-11-14 21:24 | ツーリング

徳山ダム

多くの人が冠峠を書かれている。これは一度行かねばと思いました
まずは岐阜県徳山ダムを目指します
莫大な費用で建設された日本貯水量最大といわれる巨大ダム
今現在でも様々な論争がある話題のダムである
この界隈は意外に紅葉が素晴らしいらしいです
この時期になると結構な車で賑わいます
この日は道の駅藤橋で腹ごしらえ。かなりの車で飲食店も満員でした
徳山ダムは建設中に訪れた事があるが、確かにでかいです
しかし紅葉時以外では特に目ぼしい景観でもないので印象には残ってませんでした
a0125122_2235831.jpg
a0125122_224846.jpg

ダムからしばらくは綺麗なトンネルの道路が続きます
いつ出来たのでしょうか?余りの綺麗な道に驚きです
人が居ない今となっては必要なんでしょうか?
一応徳山バイパスとなっており冠山直下をトンネルが通り福井県へと抜ける計画がある模様ですが…
この近辺はダムの水位の影響でしょうか。木々が立ち枯れてます
a0125122_224324.jpg
a0125122_2244071.jpg
a0125122_2245146.jpg

R417をさらに進むとかなりの狭路になります
舗装林道となり1.2車線、冠峠を目指します
カーブではミラーがありません
しかも車とバイクのすれ違いもギリギリの狭さ
ゆっくり走らないと出会いがしらの事故も可能性があります
あまりの狭い道路で途中引き返そうか考えます
冠山の山頂も紅葉はやや終わり気味
行くほどのものが無いな~、気分的には萎えます
ふと山上をみると…「ん?」一瞬目を疑いますが見たことの無い景色が見えます

続く

More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-11-12 22:07 | ツーリング

JSB観戦 その2

先回の続きです
2コーナー出口付近で大きなレンズ持った人が一生懸命に撮っている
レンズを頻りに右から左に動かしている
どうやら流し撮りの模様
僕も同じような位置に陣取り流し撮りに挑戦!
色々とシャッタースピードを変えながら撮ります
普段やらないので練習あるのみ
本当はもう少し背景を流したいのだが…
シャッタースピードを遅くすると当たりが減ります
う~む難しいが面白い
30分程度のレースだがあっという間でした
a0125122_22232369.jpg
a0125122_22232989.jpg
a0125122_22233545.jpg
a0125122_22234149.jpg
a0125122_22234872.jpg
a0125122_2224220.jpg
a0125122_2224117.jpg

125㏄はホンダとヤマハの一騎打ち
ほぼ同じようなパワーで同じようなコンディションのため差が広がりません
抜きつ抜かれつでレース展開が面白い
団子状態でゴールするので小さい排気量は目が離せません
またこの日は2スト250㏄のレース最後の日
環境問題で全日本2スト250㏄のバイクはもう走りません
かつてはこのクラスから世界に日本のライダーが旅立っていったものです
世界への登竜門的なレースでした
う~ん往年のファンには悲しい出来事です
ひとつの時代の流れです

More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-11-09 22:26 | スポーツ観戦

JSB観戦

JSB
何の事?なんて思うかも知れませんが簡単に言うと全日本のバイクレースです
予選は入場券で行けます
たまには望遠レンズを使わねばと…奥からレンズを出して鈴鹿に撮影に行ってきました
ズームレンズなら普段も使えるのですが、いかんせん
単焦点超望遠レンズ!普段の使い道がありません
と言うかこういう時のために購入した訳であります

昼からでしたが1000CCの予選
今回は東コースのみでのレース
写真的には西コースの方が面白いのですが…
まずは1コーナー
バイクを後ろから激写!
近くで見ると進入でやや下っているんですね
鈴鹿は東西に長くコースがあり実際走ると高低差があります
テレビでは中々解りません
ここを走るライダー、ドライバーは凄まじいGとの格闘だろうと思います
a0125122_21375153.jpg
a0125122_21375920.jpg
a0125122_2138615.jpg
a0125122_21381360.jpg
a0125122_2138204.jpg

1.2コーナーのスタンドからはホームストレートからS字まで見渡せます
マックススピードからのブレーキング!そして立ち上がりのアクセル開けっぷり
ラインの読みあいが熱い!
生で見るならお勧めの席で人気があります
しかしこの日の観客席はガラガラ…
モータースポーツは衰退の一途ですね

More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-11-07 21:40 | スポーツ観戦

燃える紅葉 白山

少し前ですが以前から興味あった白山に出かけてみました
もちろん紅葉を見に
白山は岐阜県から福井県にまたがり百名山のひとつ
ここは白山スーパー林道という有料道路が整備されてます
何故か二輪走行は禁止されてます。残念
行った人から噂は聞いてましたが、素晴らしいの一言!
料金払う価値あります
標高があるので山頂からすそ野までじょじょに降りてくるので長い期間紅葉が楽しめるのも良いです
この日は山頂付近は終わってましたが中腹は最盛期
本当に燃えるようなと言う形容詞があう紅葉具合
曇天でしたが見応え十分、写真でもその素晴らしさがお解り出来るでしょうか?
快晴時はさらに映えるのでしょう
想像がつきません
a0125122_23241694.jpg
a0125122_2324245.jpg
a0125122_23243034.jpg
a0125122_23243983.jpg

どの車も時速20~40キロのトロトロ運転
しかし皆急ごうとしません
なぜなら余りの紅葉の素晴らしさだからだと思います
外の景色に見入ってしまいガードレールにぶつかりそうになります
次回は快晴の時に訪れたい。そう感じました

More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-11-06 23:25 | 散歩

錦秋ツーリング③

佐久街道から麦草峠へ
ショートカットでK480から上がります
マイナーですがこの道が意外に良い展望。
八千穂高原線よりお勧めです。八ヶ岳を見ながらのくねくね道です
遠くまで続くカラマツの林もよい雰囲気
a0125122_12154723.jpg
a0125122_12155533.jpg

本日のメインは高見石リベンジ
前回の失敗をいかし今回は有料ですが白駒の方にバイクを停めます
麦草に停めるとトレッキングどころでは無くえらい事になりますので…
ここからは白駒池までは10分程度です
まずは高見石方面へ。歩いて40分程度
少し登りが続きますがトレッキングとしては良い運動量。多くの人で賑わいます
上には高見小屋があります。お昼時とあり皆ご飯してました
そこからはゴツゴツした岩を登ります
急こう配の岩石を上がりますのでふざけていると本当に事故になります
下を覗き込むと怖いくらい。自然のフィールドのアトラクションです
5分程度の道なので頑張って登ります
頂上につくと気持ちいい光景が360度広がります
眼下には澄んだ水をたたえた白駒池が見えます
a0125122_12172297.jpg
a0125122_1218250.jpg
a0125122_12181564.jpg
a0125122_12182513.jpg

高見石を後にし白駒池へ
この日は風が静かでした
湖面が穏やかで空の青さが池に映りこむ。あまりの鮮やかさに見入ってしまいます
a0125122_1219241.jpg
a0125122_12193171.jpg
a0125122_12195019.jpg

その後はビーナスラインへ
今季初です。いつも通りの女神の展望台
八ヶ岳と紅葉の大パノラマが広がります。そういえば紅葉の時期にビーナスに来るのは初めてかも知れません
初夏の時期に鮮やかな草原が広がる車山高原もこの時期はススキ野原
陽に照らされてこれはこれで良いですね
一泊でしたが写真的にもツーリング的にも満腹!実りありました
その後は遅くならない時間に山を降り帰途へ着きました

More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-11-01 12:22 | ツーリング