バイクとカメラとその他色々と


by cfbsp877
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

新幹線 (追記)

2月一杯で役目を終える新幹線500系で巷ではおおきに盛り上がっている
恐らく駅では鉄ちゃんやお子様連れのファミリーでごった返している事だろう
僕の中では新幹線と言えば何においても0系!
初めて親と乗ったのも修学旅行も0系新幹線でした
あのズングリした愛敬ある顔が昭和の匂いを出してました
a0125122_8565367.jpg
a0125122_857918.jpg


東京オリンピックに開催に間に合わせて開業した夢の超特急
引退したのはつい2,3年前だったろうか?
何となく撮りにいってもいいなと思いましたが、足が向きませんでした
手元に自分で撮った0系の写真が無いのが悔やまれる
後悔先に立たず
a0125122_857225.jpg
a0125122_8573085.jpg

将来は名古屋駅にリニアを接続させる計画があるみたいです
時速500キロで東京大阪を縦断です
生きているうちに乗れるかな?

a0125122_8574570.jpg

[PR]
by cfbsp877 | 2010-02-28 08:58 | 鉄道

SL北びわこ号

新幹線500系を撮り終えた後、北陸線でSLが走る訳ですがえらい時間がある
さてどうしたもんかって事で
渡り鳥の南限地のひとつ西池へ
もう暖かくなり始めているので鳥もやや少ない
でも観光バスなんかも来てました
a0125122_19414444.jpg
a0125122_19415218.jpg

しばし時間つぶしてSL撮影へ
すでに鉄道沿線に凄いカメラマンがいました
北びわこ号は米原から木之元を臨時で走らせている観光と動態保存目的のSLです
C56型はやや小ぶりで取り回しが良い事からポニーなんて呼ばれているみたいです

沿線は凄い人と車を置く場所がないのでどこぞの無人駅へ
ホームでは警備員と少々の先客が
時計を睨みながらまだかまだかと待ち構える
来る電車で試し撮りをしつつ
するとどうだろう近くの踏切で警報機が鳴りぱなしになり特急が何故か停止!?
どうやら心無い撮り鉄が線路上に立ち入った模様でした。危ない
最近事件になってますね…
その後無事SLが駅に入線!撮るぞと思ったら前におわす爺さんが…微妙に被る~!!
ちと結果は不満が残りましたが撮り鉄もまあまあ楽しめました
a0125122_19423182.jpg
a0125122_19424068.jpg

[PR]
by cfbsp877 | 2010-02-27 19:43 | 鉄道

新幹線 500系

僕は鉄ではありませんが今回の特集は引退迫る「500系新幹線」
初登場から他の新幹線とは明らかな違う形状、独特の流線型と塗装から鉄マニアから子供のまで人気を博してきた
他の新幹線とは違う異端児の匂いがします
また独の世界的インダストリアルデザイナー、アレクサンダーノマイスター氏が手がけたのもポイントです
誰が名付けたのか「ウナギしんかんせん」「男前新幹線」とも言われています
そんな新幹線がこのほど東海道から姿を消すというので撮り鉄をしてきました
a0125122_8412984.jpg
a0125122_8415154.jpg


航空業界の攻勢により苦戦を強いられていたJR
山陽新幹線の切り札として登場し最高速度は300キロ
東京博多間の6時間を4時間49分に短縮し他の交通機関との競争力をつけてきた
空気抵抗を減らす細長い先頭車両、胴体も円筒形でパンダグラフも工夫されています
しかし先頭車両は旅客の搭乗数が少なく700系に比べて屋根が低く圧迫感がある
また車両の運用コストが他の新幹線より掛かる
N700系の営業運転開始によりのぞみ車両から随時撤退の憂き目に合い2月一杯をもって東海道では定期運行を廃止です
山陽新幹線ではまだ現役で走る模様です

撮影は米原駅
ここはホームはゆるりとカーブがかかりちょっとしたスポットとなっています
レンズ越しに追いかけましたが速かったです

a0125122_842915.jpg
a0125122_842159.jpg

[PR]
by cfbsp877 | 2010-02-20 08:45 | 鉄道

京都<冬>その2

仁和寺と言えば
古典の授業で習った徒然草
兼好法師の作品で三大随筆として知られています

まずは三門の仁王門が大きいです
広角でようやく収まる大きさに圧倒されます
そして御殿へ
ここは元々は出家した皇族の住居
住職を務めたことから御室御所とも言われています
中の造りは広く庭も綺麗で中々のものです
こんな広い庭付きの屋敷の縁側で日向に当たりながらうたた寝をしたいものです
また五重塔を望む場所にある遅咲きの桜、京都最後の春を飾る御室桜も有名です
一度は見てみたいですね
a0125122_1825198.jpg
a0125122_18252628.jpg
a0125122_18253228.jpg


時間が余ったので帰り際に寄り道
北野天満宮、地元ではてんじんさんと呼ばれています
菅原道真公を祭り、学問の神と知られているため、受験生らしき人がひっきりなしに訪れていました
道真は梅が好きだったことから境内には梅の木がたくさんありました
すでにちらほらと咲いてました
シーズンには凄い人で混みそうです
何故か牛の置物がたくさんあります
勅使との事ですがその由来は?

More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-02-17 18:26 |

京都<冬>

何となく京都に行きたくなり行ってきました
日本の心のふるさとと言ったら言い過ぎでしょうか
しかし何度訪れてもいいです
真冬でも見どころあります

まずはなんとなく二条城へ
修学旅行でも訪れた思い出の地でもあります
ここは江戸幕府最後の将軍徳川慶喜が政権を朝廷へ返上する俗に言う大政奉還が行われた場所として知られています
今年のの大河ドラマで恐らく出てくるのではないでしょうか
内部は撮影禁止、お庭はよくお手入れされてました
床は歩くと板が擦れてキュキュと鳴きます
外部の侵入者を防ぐと言われる鴬張りなんですね~
いい音してます♪
a0125122_21564154.jpg
a0125122_21565321.jpg
a0125122_2157433.jpg
a0125122_21571285.jpg

お次は久しぶりの金閣寺
正式には鹿苑寺と言うそうな
池に映る金のお寺が美しいです
室町幕府の三代目将軍足利義満が建てた隆盛を誇った北山文化です
お寺が以前に放火で焼けているそうです、勿体ない
僕の場合は義満といえばアニメ一休さんです
将軍に対してやけに馴れ馴れしいシン衛門に桔梗屋の掛け合いが面白かったです
a0125122_2157362.jpg
a0125122_21574359.jpg

[PR]
by cfbsp877 | 2010-02-14 21:59 | 散歩

氷雪灯籠祭り

年末の忙しさからブログも何だかんだと2カ月ものお休み
人間一度面倒になるとどうでもよくなる
その間に変なコメントがついて荒れ放題
周りの人がどうしたんだ?なんて心配して聞いてきますが…何もないんですね~
いきなり始まり突然終わる、まあそんなお気楽なブログです
一週間いやせめて一カ月に一度は更新せねばなりませんね

本題の氷雪灯籠祭り
中山道の街おこしでしょうか
馬篭妻籠から開田高原奈良井と各場所で週替わりにある氷雪灯籠祭りをみてきました
氷の入れ物の蝋燭が明かりとして入れられ雰囲気抜群
この日は馬篭での開催でした
夕方からふらりと立ち寄ります
高台から拝む夕日と恵那山、空気が澄んでいい感じ
a0125122_21111818.jpg
a0125122_21112970.jpg

暗くなると明かりが灯ります
意外に人は少なく寂しいです。寒いのもあるのでしょう
中山道の宿場町に蝋燭の灯が揺らぐ
なんともマッチングしてます
豚汁の配布もあり寒い夜にはありがたいサービスでした
a0125122_2111454.jpg
a0125122_21115322.jpg
a0125122_2112478.jpg
a0125122_21122242.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-02-11 21:13 | 祭り