バイクとカメラとその他色々と


by cfbsp877
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:京都府 ( 8 ) タグの人気記事

天橋立

日本三景 天橋立
ここは展望台より逆さに覗いてみる飛龍観が有名
道が向こう伝いに歩いていける風光明媚な道百選にもなってます
多くの説明はいらないでしょう
a0125122_1904216.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2011-11-17 19:03 |

嵯峨嵐山

京都嵐山と言えば…以前は芸能人のショップと言うイメージでした
そして紅葉と桜とトロッコ電車、渡月橋が思い浮かびます
今は芸能人の店がほとんど無いのに驚きました
原宿もそういった店が激減してますからね~流行らないのでしょう
歳がばれてしまいますね(汗)

まずは世界遺産でもある天龍寺に寄ります
ここは法堂の龍の絵が有名です
また庭が大変素晴らしい事から日本で最初に国宝クラスに指定された事からも伺えます
入場は法堂側と庭側があり別料金となってました
建物から見るか庭から見るかの違いなのですが…

近場に有名な竹林があります
青い竹が緑の葉をつけ暑さもあって既に新緑と言うのに相応しい景観
夏場は涼しく感じると思います
a0125122_21105714.jpg
a0125122_2111528.jpg
a0125122_21111235.jpg


その後は桂川もしくは保津川のライン下りです
トロッコ電車に乗り上流からもありますが今回は時間もあり嵐山からのお手軽コース
嵐山の桜を愛でながらの川下り
船頭さんの小話を聞きながら、のんびり揺られながら片手にビール乙なもんですよ

More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-04-21 21:12 |

円山公園@しだれ桜

東区に移動し歩きます
途中に大きな門がありました
京都の三大門のひとつ知恩院です
夕日に染まり門の桜との具合が意外に良い
歩いて回ると色々な発見があります
a0125122_6204380.jpg


陽が沈む頃に見てみたい桜があります
円山公園のしだれ桜
ここは日中は宴会場、多くの人が飲んで食べてます
桜前は写真を撮るために多くのカメラマンの三脚が乱立してました
空がトライライトに染まると桜もしだいに良い色に…
a0125122_6205686.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-04-16 06:21 |

水路閣からインクライン

南禅寺を抜けると自然とこの異国情緒あるレンガ造りの建築物にぶち当たります
火曜サスペンスなどでもお馴染みの場所です
a0125122_2054641.jpg

明治の頃には美観を兼ねて批判をさけるためにモダンな景観にしてあります
実は琵琶湖疏水の一部です
琵琶湖疏水とは琵琶湖から宇治川まで水路を設け工業用水、発電も賄っています
今も大量の水が流れています
上にあがりその疏水を見ながら歩きます
a0125122_2063871.jpg
a0125122_206528.jpg

すると蹴上の発電所を抜けインクラインにたどり着きます
インクラインとは高低差がある坂をケーブルカーのようにして台車でもって船を移動させる傾斜鉄道である
その名残の線路が今もあります
また沿道は桜が植えてあり歴史情緒がたっぷりです
ここは桜とあわせて何度でも行きたくなるマイスポットでもあります
a0125122_2071738.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-04-15 20:08 |

南禅寺

哲学の道終着点に京都五山の別格として位置づけられている格式ある禅寺があります
京都の中でも見応えある山門、三大門としても有名です
いつか桜が咲くその門を見てみたい
そんな願いを今回は果たして見ました

南禅寺山門は歌舞伎で石川五右衛門が上から京の町を眺め絶景かな絶景かなと名セリフを吐くシーンがある
その景色を見たくて上がりましたが…僕の口からを言えません

a0125122_644460.jpg
a0125122_645291.jpg
a0125122_645897.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-04-14 06:10 |

哲学の道

桜を追いかけてばかりでUPせず
こりゃいかんでUPです

日本で有名な桜の小道と言えば哲学の道
おおかた想像は出来るが凄い人だろう
でも一度は体験しておかねば…

この道について触れておきます
著名ななんやらさんと言う哲学者が物思いにふけった事から名がついたのですが今は人ごみを避けるので
精一杯(笑)
ぼけっとしてると飛んでもない事になります
またこの道は銀閣寺付近から南禅寺までの約二キロあり界隈にも色々見どころがあり散策にはもってこいの地理条件
桜百選、日本の道百選にもなっており非常に人気の高い、この時期人口密度の高いエリアとなっております

この時は桜が最盛期、桜以外にも黄色い花や赤い花も咲いており小道が賑やかです
電車の旅というのもあり昼間から飲んだり食べたり歩いたりと御気楽の散策となりました
a0125122_548670.jpg
a0125122_5481490.jpg
a0125122_5482167.jpg
a0125122_5482987.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-04-13 05:49 |

京都<冬>その2

仁和寺と言えば
古典の授業で習った徒然草
兼好法師の作品で三大随筆として知られています

まずは三門の仁王門が大きいです
広角でようやく収まる大きさに圧倒されます
そして御殿へ
ここは元々は出家した皇族の住居
住職を務めたことから御室御所とも言われています
中の造りは広く庭も綺麗で中々のものです
こんな広い庭付きの屋敷の縁側で日向に当たりながらうたた寝をしたいものです
また五重塔を望む場所にある遅咲きの桜、京都最後の春を飾る御室桜も有名です
一度は見てみたいですね
a0125122_1825198.jpg
a0125122_18252628.jpg
a0125122_18253228.jpg


時間が余ったので帰り際に寄り道
北野天満宮、地元ではてんじんさんと呼ばれています
菅原道真公を祭り、学問の神と知られているため、受験生らしき人がひっきりなしに訪れていました
道真は梅が好きだったことから境内には梅の木がたくさんありました
すでにちらほらと咲いてました
シーズンには凄い人で混みそうです
何故か牛の置物がたくさんあります
勅使との事ですがその由来は?

More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-02-17 18:26 |

京都<冬>

何となく京都に行きたくなり行ってきました
日本の心のふるさとと言ったら言い過ぎでしょうか
しかし何度訪れてもいいです
真冬でも見どころあります

まずはなんとなく二条城へ
修学旅行でも訪れた思い出の地でもあります
ここは江戸幕府最後の将軍徳川慶喜が政権を朝廷へ返上する俗に言う大政奉還が行われた場所として知られています
今年のの大河ドラマで恐らく出てくるのではないでしょうか
内部は撮影禁止、お庭はよくお手入れされてました
床は歩くと板が擦れてキュキュと鳴きます
外部の侵入者を防ぐと言われる鴬張りなんですね~
いい音してます♪
a0125122_21564154.jpg
a0125122_21565321.jpg
a0125122_2157433.jpg
a0125122_21571285.jpg

お次は久しぶりの金閣寺
正式には鹿苑寺と言うそうな
池に映る金のお寺が美しいです
室町幕府の三代目将軍足利義満が建てた隆盛を誇った北山文化です
お寺が以前に放火で焼けているそうです、勿体ない
僕の場合は義満といえばアニメ一休さんです
将軍に対してやけに馴れ馴れしいシン衛門に桔梗屋の掛け合いが面白かったです
a0125122_2157362.jpg
a0125122_21574359.jpg

[PR]
by cfbsp877 | 2010-02-14 21:59 | 散歩