バイクとカメラとその他色々と


by cfbsp877
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:岐阜県 ( 28 ) タグの人気記事

冬の高山

年が明けたと思ったら既に2月
今日は暦の上では節分終わり立春、春なんですね
しばらく更新してないのでログイン方法が分かりませんでした(汗)
あちこち行ってはいるがめんどくさがりな性格でUPせず
今年こそは月一でUPと考えてましたが既に遅かったです
たまにはと言う事で重い腰を上げて…いや重い指先か

正月に大所帯で飛騨の小京都高山へ
今年は雪が多く降り厳冬の高山を満喫出来ました
お勧めは朝市、活気あります
今回は宮川方面をブラブラして地元の味噌やお菓子を味わいました
a0125122_19132985.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2011-02-04 19:18 |

そばの花

中津川のとある湖にそばの花が咲いているので行ってきました
なんという湖かは忘れましたが毎年のように祭が開催されています
以前も行った事あるなと後で思い出しました
彼岸花とそばの花と稲、いよいよ秋本番である
この日は実った稲の収穫もあり多くの人で賑わってました
a0125122_22462556.jpg
a0125122_22463288.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-10-04 22:47 | 草花

真夏の夜の夢

多くの地元の人がひっきりなしに来て
先祖の供養、家内安全、商売繁盛などと書かれた蝋燭に火を灯して寺に納めていく
ゆらゆらと揺れる火が真夏の夜の夢のような幻想的な一面を魅せる

達磨大使大龍寺の灯篭祭
a0125122_19252774.jpg
a0125122_19253427.jpg
a0125122_19254223.jpg
a0125122_19255087.jpg
a0125122_19255964.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-09-12 19:27 | 祭り

水都 灯篭流し

松尾芭蕉が奥の細道でむすびの地とした場所
昔は水も綺麗で水の都と呼ばれたそうです
大垣市での灯篭流し
小学生が造った灯篭がどんどん川を流れてくる
あまりに暗くAFが使えない状況
MFに変えての撮影で難しかったです
a0125122_20241199.jpg
a0125122_20241844.jpg
a0125122_20243076.jpg
a0125122_20243853.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-09-09 20:26 | 祭り

垂井 鯉のぼり

既に2週間前の話になりますが…桜を求めての旅です
ツーリング途中でほぼ思いつきにて垂井に寄り道です
ここ相川は毎年鯉のぼりを川に吊るします
何匹の鯉のぼりでしょうか?爽快です
今年は桜とのコラボです。その光景は初めて見ました
川原ではお年寄りがゲートボールを楽しんでみえます
またイベントでよさこいが行われてました
のんびり休日モードの川原でした~
a0125122_2211895.jpg
a0125122_2212524.jpg
a0125122_2213376.jpg
a0125122_2214451.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-04-26 22:02 | ツーリング

墨俣城跡

美濃に知られた桜の名所のひとつ
墨俣城の犀川があります
墨俣は信長の配下であった秀吉が一夜で城を築き美濃攻めの拠点とした場所です
春ののこ道を走っていると川を埋めるように桜が咲き
城跡は中々の人で賑わう
休日は凄い人でしょう

夕日に映える川と城
この日の川は夕凪とありまるで写し鏡のようでした
a0125122_8173663.jpg
a0125122_817446.jpg
a0125122_8175166.jpg
a0125122_8175972.jpg
a0125122_81892.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-04-24 08:19 | ツーリング

薄墨桜を求めて

既に平野の桜は終わりましたが今月は自分の中で桜強化月間!と勝手に掲げて展開していきます
岐阜県の美濃地方に樽見線と呼ばれる第三セクターの鉄道があります
この鉄道沿線も見事な桜がひっそりと咲きその道のマニアを引きつけて止みません

木知原駅
少ない本数を時刻表とにらめっこしながら桜が咲く沿線を待ちわびる
桃色の電車が駅に到着すると絶好のシャッターチャンスに心躍る瞬間でもある
a0125122_10311794.jpg


日当駅
以前はR157沿いにあったのだが見当たらない
戻ると小さな看板がある
どうやら新しいトンネルがショートカットとなり以前の道は旧道となってしまっていた
山間を縫うように陽が当たる
その駅を屋根が覆うように桜が咲く。心憎い演出である
そんなローカルな駅にバイクで来て良かったと旅情を掻き立てられる
a0125122_10313162.jpg


岐阜県根尾谷に全国的に有名な古木がある
およそ1500歳といわれ三大桜のひとつに数えられる
時は平安の継体天皇の伝承が残る
名古屋界隈に住む人ならすぐにピンときたであろう薄墨桜である
この桜は昭和初期に樹生がえらく衰えた。とても持ちそうにないと言われた
しかし医師や地元の方の尽力で息を吹き返した
散り際になると薄い墨を引いたような花弁をつける、と言われています
a0125122_10314826.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-04-23 10:35 | 散歩

境川@桜

各務ヶ原にある川、桜百選にもなっている新境川に行ってきました
すでに五分咲きとあり見応えもまずまず
週末がピークでしょうか
ここは市役所と公園とJRと名鉄がすぐ近くに混在するため、土日ともなると人で賑わい駐車場待ちで多くの車が列をなします
やや風は寒いが陽が当たると暖かい
そんな中訪れた人々が皆思い思いの時間を過ごしていました
恋人と、また家族連れ、学友と川べりで…
多くの屋台が出るので花より団子って考えの方にもお勧めです

岐阜県各務原市の市街地を流れる新境川の両岸約5㌔で咲き誇る「百十郎桜」は、地元出身の歌舞伎役者、市川百十郎(1882~1969)が約七十数年前、放水路として整備された新境川の完成を祝って桜苗木を贈ったことからその名前がついた。

a0125122_21413343.jpg
a0125122_21413949.jpg
a0125122_21414568.jpg
a0125122_21415320.jpg



  

More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-04-01 21:43 | 散歩

氷雪灯籠祭り

年末の忙しさからブログも何だかんだと2カ月ものお休み
人間一度面倒になるとどうでもよくなる
その間に変なコメントがついて荒れ放題
周りの人がどうしたんだ?なんて心配して聞いてきますが…何もないんですね~
いきなり始まり突然終わる、まあそんなお気楽なブログです
一週間いやせめて一カ月に一度は更新せねばなりませんね

本題の氷雪灯籠祭り
中山道の街おこしでしょうか
馬篭妻籠から開田高原奈良井と各場所で週替わりにある氷雪灯籠祭りをみてきました
氷の入れ物の蝋燭が明かりとして入れられ雰囲気抜群
この日は馬篭での開催でした
夕方からふらりと立ち寄ります
高台から拝む夕日と恵那山、空気が澄んでいい感じ
a0125122_21111818.jpg
a0125122_21112970.jpg

暗くなると明かりが灯ります
意外に人は少なく寂しいです。寒いのもあるのでしょう
中山道の宿場町に蝋燭の灯が揺らぐ
なんともマッチングしてます
豚汁の配布もあり寒い夜にはありがたいサービスでした
a0125122_2111454.jpg
a0125122_21115322.jpg
a0125122_2112478.jpg
a0125122_21122242.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-02-11 21:13 | 祭り

冠峠の霧氷

冠山の峠道は全線舗装されてますが、偉い狭いです。何度引き返そうと思ったか
しかし山頂を目指して大正解でした
この日は前日からの大陸からの寒波により11月にしては冷え込みました
その影響でしょうか
山頂の福井県側が一面銀世界!霧氷です

霧氷(むひょう)は、氷点下の環境で、空気中の過冷却水滴もしくは水蒸気が、樹木その他の地物に衝突して凍結もしくは昇華することでできる、白色~無色透明の氷層の総称。いわば自然現象としての着氷現象。

まさか11月初旬に紅葉と霧氷を同時に見る事が出来ると思いませんでした
遠くはるかに冠雪した白山でしょうか?
とにかくこんな経験は初めて
自然界が織りなす偶然のキャンバス
もう言葉はいりません
a0125122_21221588.jpg
a0125122_21222657.jpg
a0125122_21223697.jpg
a0125122_21224235.jpg
a0125122_21224923.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-11-14 21:24 | ツーリング