バイクとカメラとその他色々と


by cfbsp877
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:長野県 ( 11 ) タグの人気記事

立山の紅葉

黒部立山は富山県側と長野側ルートが存在する
ロープウェイなどを使い雄山で折り返し反対方向へ降りていける日本屈指の山岳ルートとして知られています
昨年は富山からだったので今回は長野から
いついっても四季それぞれの素晴らしい景観があります

中々これだけの紅葉と快晴には恵まれませんよ
運が良かったです
a0125122_19585868.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2011-11-12 06:15 |

立山に来たれい

ロープウェイと立山
どこかの観光促進ポスターのように。。。
とにかく素晴らしい紅葉でした
a0125122_19504470.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2011-11-11 07:00 |

大王わさび農園

新鮮な水と空気から栽培されるわさび
天然物のほんわさびを土産に買いましたが
これを擦って溜り醤油で刺身をたべるとまるで別物です
a0125122_19414716.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2011-11-10 19:43 | 散歩

稜線

千畳敷カールはロープウェイでお手軽にいけるアルプスとして知られています
ロープウェイを降りると散策コースがありそこから上へ挙がるには少々登山の装備が必要になってきます
意外にこう配があり普段節制していない人は息があがるキツイ行程
つづら折れのこう配乗り越し浄土を超えるといよいよ宝剣岳と駒ケ岳が見えてきます
また中央アルプスの山々の稜線がクライマーをその世界に誘う絶景が広がります
a0125122_1856533.jpg
a0125122_18561231.jpg
a0125122_18562017.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-11-01 18:57 |

初秋の千畳敷

あれはまだ暑い秋の入口のと或る日
初秋の山の散策
ヒールで行けるという触れ込みの日本のアルプス千畳敷
青く澄んだカールに一筋の飛行機雲
眼下に広がる伊奈の平野お見事でした

a0125122_20134882.jpg
a0125122_20135562.jpg
a0125122_2014144.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-10-31 20:18 |

駒つなぎの桜

飯田街道の横道を逸れた山深い場所にひっそりと咲く名桜がある
その名を駒つなぎの桜
源義経が奥州に下る際にここで馬を留めたと逸話が残る
淡い桃色の花が水を湛える田に美しい姿を映す
この時期に合わせてわざわざ手前の田に水が早めに張られているという心憎い演出に感謝である

数年前に来た時には直前までバイクで行けたが今回は道路は一方通行で全て車両規制
撮影箇所には多くのカメラマン
その知名度に驚きであった

その後目的地へ移動だが途中蕎麦を食べてデザートに開田高原にあるおいしいソフトクリーム屋へ
この日はイチゴのヨーグルトパフェを選択
納得の美味さにご満悦である!
a0125122_2251195.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-05-08 22:06 | ツーリング

高遠の桜 遠景

a0125122_2347252.jpg
高遠城跡のコヒガンサクラは淡いピンクに染まる
その姿満開時は美しい訳であるが
実はこの時期密集した城跡の桜も遠くから見るとまた雲海のようになる
つまりは二度楽しめる訳である
遠景ポイントは幾つかあるようなのだが今回は薬師寺と言う場所から狙ってみました
ここのお寺の桜もまた立派
結構なポイントらしく多くの人で賑わってました

大きな枝垂れ桜の隙間からサクラを雲海に見立て埋もれる高遠閣を遠景に覗かせ
ここ高遠らしさを狙ってみました!
a0125122_23452126.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-05-07 23:48 | 草花

高遠@桜

三大名桜のひとつ
高遠城址
長野県の伊奈地方の奥にある桜の名所を訪れました
この日の前日は季節外れの大寒波が襲来
高速でバイクでしたが…恵那山トンネルを抜けるとそこは雪国でした
山は真っ白、寒さは堪えるで予想外
駒ヶ根SAで休憩ですがバイクは我々のみ…チャレンジャーです
陽が射してくるとたちまちに雪が溶けだし霧に
まったく見えない視界の中の走行で驚きです
a0125122_22285992.jpg
a0125122_2229538.jpg
a0125122_22291478.jpg

ここ高遠の桜は淡いピンクの花を咲かせます
その色合いが鮮やかで雲海のようにみえます
品種はタカトオコヒガン桜
桃園というにふさわしい景色です
a0125122_22292761.jpg
a0125122_22293525.jpg
a0125122_22294471.jpg

高遠の桜ですが、桜に積った雪で幹や枝がかなりの割合で折れたとの事でした
午前中は清掃のため入場出来ず
午後からでしたが中に入って驚き!本当に大きな幹がへし折れてました
途中拝観最中に折れてきた枝もありました
桜は繊細な植物なんですね

More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-05-05 22:32 | 草花

錦秋ツーリング③

佐久街道から麦草峠へ
ショートカットでK480から上がります
マイナーですがこの道が意外に良い展望。
八千穂高原線よりお勧めです。八ヶ岳を見ながらのくねくね道です
遠くまで続くカラマツの林もよい雰囲気
a0125122_12154723.jpg
a0125122_12155533.jpg

本日のメインは高見石リベンジ
前回の失敗をいかし今回は有料ですが白駒の方にバイクを停めます
麦草に停めるとトレッキングどころでは無くえらい事になりますので…
ここからは白駒池までは10分程度です
まずは高見石方面へ。歩いて40分程度
少し登りが続きますがトレッキングとしては良い運動量。多くの人で賑わいます
上には高見小屋があります。お昼時とあり皆ご飯してました
そこからはゴツゴツした岩を登ります
急こう配の岩石を上がりますのでふざけていると本当に事故になります
下を覗き込むと怖いくらい。自然のフィールドのアトラクションです
5分程度の道なので頑張って登ります
頂上につくと気持ちいい光景が360度広がります
眼下には澄んだ水をたたえた白駒池が見えます
a0125122_12172297.jpg
a0125122_1218250.jpg
a0125122_12181564.jpg
a0125122_12182513.jpg

高見石を後にし白駒池へ
この日は風が静かでした
湖面が穏やかで空の青さが池に映りこむ。あまりの鮮やかさに見入ってしまいます
a0125122_1219241.jpg
a0125122_12193171.jpg
a0125122_12195019.jpg

その後はビーナスラインへ
今季初です。いつも通りの女神の展望台
八ヶ岳と紅葉の大パノラマが広がります。そういえば紅葉の時期にビーナスに来るのは初めてかも知れません
初夏の時期に鮮やかな草原が広がる車山高原もこの時期はススキ野原
陽に照らされてこれはこれで良いですね
一泊でしたが写真的にもツーリング的にも満腹!実りありました
その後は遅くならない時間に山を降り帰途へ着きました

More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-11-01 12:22 | ツーリング

錦秋ツーリング②

河口湖湖北ビューラインをそのまま西へ
道の駅にて休憩です。
富士山を前にしてやや興奮気味の火照った体をソフトクリームにて冷まします
かなり厚い雲が頂きにかかります。降りそうで邪魔くさいです!
富士山は地元の人でも綺麗に見えるには3日に1日ぐらいなもんと聞いた事あります
独特な気候なんでしょうか
a0125122_21453431.jpg

その後R139には戻らずに西湖沿いの道を流します
また少し雰囲気の違う道で原生林チックです
どんどん日が沈みます。この時期は早いです
偶然通りかかった場所でなんと!湖に富士山が浮かんでいました
俗にいう逆さ富士と言われる景色です。すぐにバイクを降り積んでいた三脚にてターゲットを狙います
なんという幸運!全然下調べしていないのに…驚きの光景でした!
沈みゆく赤い西日を受けながら青い富士が暮れてゆく、感動もんでした
多くのカメラマンがいました。スポットな模様です
a0125122_21455554.jpg
a0125122_2146318.jpg

ただ残念な事に釣り場となっていたためにボートで湖面が揺れる、撮影機会はわずかでした。本当に残念でした。いつかまた挑戦したいです
精進湖、本栖湖につく頃にはすでに闇、渋滞にお付き合いし激しいコーナのR300を抜け身延で一泊
温泉にて疲れを癒し熟睡でした

翌日は6時半に飛び起き一番に飯を食べ宿を出ます
R52から甲州街道R20を快走
途中南アルプスの眺望が良いので脇道へ…
何故か雰囲気の良い場所に偶然到着(笑)
もう二度とたどり着けない知らない場所ですが絵としては最適
後方に見える山は甲斐駒ケ岳でしょうか
a0125122_21464096.jpg
a0125122_21464810.jpg

その後白州はサントリーの工場へ
今回は見学は見送りましたがいつかは美味いシングルモルトウイスキーをと夢を見ます(優秀なドライバー付きで)
八ヶ岳高原ラインを流します。紅葉初期でしたが天候が曇天
せっかくの景色が映えません~。かなり寒いです
まきば公園で小休止、ここでは無料で動物に触れ合えます
野辺山の鉄道最高地点を拝んでいきます(皆さんご存じでしたか?)
a0125122_21473242.jpg
a0125122_21474097.jpg
a0125122_21474751.jpg
a0125122_21475782.jpg

佐久街道R141を北上、雲がどんどん裂け晴れ間が広がります
ふと横をみると先まで雲に阻まれていた八ヶ岳が…
また脇道へ~フラフラ~
広角レンズにて景色を余すことなく切り取ります(ゴミ袋はご愛敬って事で)
実際はもっと凄い景色でした。これを表現するのは難しいです
a0125122_21481825.jpg
a0125122_21482517.jpg


これまた続く
[PR]
by cfbsp877 | 2009-10-30 21:49 | ツーリング