バイクとカメラとその他色々と


by cfbsp877
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:EF24-105F4L ( 18 ) タグの人気記事

のどかな休日

蒜山高原の紅葉と暖かい日差しの中ベンチで休むカップル
時間がゆっくり流れてました
ほんとのどかだな~
a0125122_2051614.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2011-11-24 20:08 | 散歩

彼岸花 津屋川

今年は寒暖の差が激しかったからか
一斉には咲かず
消化不足でした
a0125122_11474820.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2011-10-15 11:48 | 草花

夏の夜の大輪

今回の台風は雨風が強かった
猛威を奮った
またいつまでも居座り滞在時間が長かった
西日本では被害も大きく大変な事になっている模様
そして新内閣発足と言う事で民意を汲む政治を、内輪で足の引っ張り合いをしないようにしてもらいたい

残暑も少し続きますが台風逝ってようやく秋本番のようです

a0125122_729542.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2011-09-04 21:01 | 祭り

初夏の花

昨夜凄まじい轟音と共に目が覚めました
遠くで稲光がし何処かで雷が落ちた音でした
ほどなくして激しい雨が降ってきました
今年の夏は暑くて寝苦しい
色んな意味で激しそうです

初夏の花でバラと菖蒲の写真で一息です
しかしこの植物はほんと色んな品種改良がされていて多くの種類があるんですね
とても憶えていられない数でした

a0125122_640389.jpg
a0125122_6404421.jpg
a0125122_640518.jpg
a0125122_6405989.jpg
a0125122_641627.jpg
a0125122_641124.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2011-06-26 06:45 | 草花

豊川稲荷

三大稲荷のひとつ
愛知に豊川稲荷というところがあります
商売繁盛の御利益があり恵比寿さんの日には大勢の人でごった返す
ここお稲荷さんは門前町としても栄え色々なお店があり歩いて回ると美味しい物もあり面白いです

ここで一度見ておきたかったのが狐塚
千本ノボリと言う納められた旗の杉林の参道を抜ける
千体になる狐さんの石造が納められており壮観です
狐密度に驚きです
次々に奉納されるおキツネさんの数が多くて、古いものを排除せざるを得ないとの事です
初めてみましたが鳥肌が立ちました
夜一人では来たくない場所です
a0125122_2153198.jpg
a0125122_215326100.jpg
a0125122_21533593.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2011-02-26 21:55 | 散歩
a0125122_20312998.jpg

冬の飛騨古川、三寺まいりの1月15日。
雪深い山里の静寂を破って町中に賑やかな人波が生まれます。

その昔、野麦峠を越えて信州へ糸引きの出稼ぎに行った年頃の娘たちが着飾って瀬戸川の川べりを歩いて巡拝し、男女の出逢いが生まれたことから「嫁を見立ての三寺まいり…」と飛騨古川の小唄にも唄われ、縁結びが叶うおまいりとして全国に知られるようになりました。

今日でも恋の御利益があるということでたくさんの若者が訪れています。(HPより)

a0125122_20321962.jpg


この日はドカ雪で気温も恐ろしく寒く撮影に大変苦労しました
震える指でブレを気にしながらの撮影となりました
駅前でラーメンを食べたりカフェでミルクを飲みながら時間を過ごしました
撮影ですが報道カメラマンがわんさか
最初はスチール班で動画は後、その後一般の時間でした
動画は後だの一般は時間を設けるだので押し合い、何だか険悪なムード。恐ろしい…
その後一般の時間開放で雪がしんしんと降る中、素晴らしい三寺まいりの写真をなんとかおさめる事が出来ました

More
[PR]
by cfbsp877 | 2011-02-12 20:34 | 祭り

京都<冬>その2

仁和寺と言えば
古典の授業で習った徒然草
兼好法師の作品で三大随筆として知られています

まずは三門の仁王門が大きいです
広角でようやく収まる大きさに圧倒されます
そして御殿へ
ここは元々は出家した皇族の住居
住職を務めたことから御室御所とも言われています
中の造りは広く庭も綺麗で中々のものです
こんな広い庭付きの屋敷の縁側で日向に当たりながらうたた寝をしたいものです
また五重塔を望む場所にある遅咲きの桜、京都最後の春を飾る御室桜も有名です
一度は見てみたいですね
a0125122_1825198.jpg
a0125122_18252628.jpg
a0125122_18253228.jpg


時間が余ったので帰り際に寄り道
北野天満宮、地元ではてんじんさんと呼ばれています
菅原道真公を祭り、学問の神と知られているため、受験生らしき人がひっきりなしに訪れていました
道真は梅が好きだったことから境内には梅の木がたくさんありました
すでにちらほらと咲いてました
シーズンには凄い人で混みそうです
何故か牛の置物がたくさんあります
勅使との事ですがその由来は?

More
[PR]
by cfbsp877 | 2010-02-17 18:26 |

京都<冬>

何となく京都に行きたくなり行ってきました
日本の心のふるさとと言ったら言い過ぎでしょうか
しかし何度訪れてもいいです
真冬でも見どころあります

まずはなんとなく二条城へ
修学旅行でも訪れた思い出の地でもあります
ここは江戸幕府最後の将軍徳川慶喜が政権を朝廷へ返上する俗に言う大政奉還が行われた場所として知られています
今年のの大河ドラマで恐らく出てくるのではないでしょうか
内部は撮影禁止、お庭はよくお手入れされてました
床は歩くと板が擦れてキュキュと鳴きます
外部の侵入者を防ぐと言われる鴬張りなんですね~
いい音してます♪
a0125122_21564154.jpg
a0125122_21565321.jpg
a0125122_2157433.jpg
a0125122_21571285.jpg

お次は久しぶりの金閣寺
正式には鹿苑寺と言うそうな
池に映る金のお寺が美しいです
室町幕府の三代目将軍足利義満が建てた隆盛を誇った北山文化です
お寺が以前に放火で焼けているそうです、勿体ない
僕の場合は義満といえばアニメ一休さんです
将軍に対してやけに馴れ馴れしいシン衛門に桔梗屋の掛け合いが面白かったです
a0125122_2157362.jpg
a0125122_21574359.jpg

[PR]
by cfbsp877 | 2010-02-14 21:59 | 散歩

冠峠の霧氷

冠山の峠道は全線舗装されてますが、偉い狭いです。何度引き返そうと思ったか
しかし山頂を目指して大正解でした
この日は前日からの大陸からの寒波により11月にしては冷え込みました
その影響でしょうか
山頂の福井県側が一面銀世界!霧氷です

霧氷(むひょう)は、氷点下の環境で、空気中の過冷却水滴もしくは水蒸気が、樹木その他の地物に衝突して凍結もしくは昇華することでできる、白色~無色透明の氷層の総称。いわば自然現象としての着氷現象。

まさか11月初旬に紅葉と霧氷を同時に見る事が出来ると思いませんでした
遠くはるかに冠雪した白山でしょうか?
とにかくこんな経験は初めて
自然界が織りなす偶然のキャンバス
もう言葉はいりません
a0125122_21221588.jpg
a0125122_21222657.jpg
a0125122_21223697.jpg
a0125122_21224235.jpg
a0125122_21224923.jpg


More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-11-14 21:24 | ツーリング

徳山ダム

多くの人が冠峠を書かれている。これは一度行かねばと思いました
まずは岐阜県徳山ダムを目指します
莫大な費用で建設された日本貯水量最大といわれる巨大ダム
今現在でも様々な論争がある話題のダムである
この界隈は意外に紅葉が素晴らしいらしいです
この時期になると結構な車で賑わいます
この日は道の駅藤橋で腹ごしらえ。かなりの車で飲食店も満員でした
徳山ダムは建設中に訪れた事があるが、確かにでかいです
しかし紅葉時以外では特に目ぼしい景観でもないので印象には残ってませんでした
a0125122_2235831.jpg
a0125122_224846.jpg

ダムからしばらくは綺麗なトンネルの道路が続きます
いつ出来たのでしょうか?余りの綺麗な道に驚きです
人が居ない今となっては必要なんでしょうか?
一応徳山バイパスとなっており冠山直下をトンネルが通り福井県へと抜ける計画がある模様ですが…
この近辺はダムの水位の影響でしょうか。木々が立ち枯れてます
a0125122_224324.jpg
a0125122_2244071.jpg
a0125122_2245146.jpg

R417をさらに進むとかなりの狭路になります
舗装林道となり1.2車線、冠峠を目指します
カーブではミラーがありません
しかも車とバイクのすれ違いもギリギリの狭さ
ゆっくり走らないと出会いがしらの事故も可能性があります
あまりの狭い道路で途中引き返そうか考えます
冠山の山頂も紅葉はやや終わり気味
行くほどのものが無いな~、気分的には萎えます
ふと山上をみると…「ん?」一瞬目を疑いますが見たことの無い景色が見えます

続く

More
[PR]
by cfbsp877 | 2009-11-12 22:07 | ツーリング